尾張冨士と入鹿池

犬山市の南東部にある入鹿池や尾張冨士などの素晴らしい自然のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年最後の青空市を開催しました

12月19日は今年最後の青空市でした。

朝の冷え込みは厳しく、車のフロントガラスも真っ白でした。
そんな寒い日は、先月からスタートした冬季の炊き出しが好評です。
今月の炊き出しは、ぜんざい、スタッフの奥さんが前日から仕込んだ
十勝の小豆のぜんざいは皆さんに喜ばれます。

テント設営後、火を熾し準備にかかります。朝方は寒いため会場の真ん中にも
暖を取る焚き火の釜を運ぶと皆さんが集まってきて話が弾みます。
もちを炭火でゆっくり焼きます。柔らかくなったらぜんざいに入れて皆さんに
食べていただきます。寒いときは暖かいものは一番、身も心も温まります。

今月の体験教室は来年の干支を色紙に書く絵付け教室です。
講師は、会のスタッフで地元のトールペイント教室の先生です。
会場は神社の休憩室で開催しました。干支の絵付け教室は毎年開催しますが
好評で常連さんがたくさん参加してくれます。
また、青空市会場では子供さんを対象にバルーンアートの体験教室を開催しました。
先生が可児から来て下さいました。やはり子供さんに人気でとても賑わっていました。

わっしょい入鹿の青空市も月に1度ですのでなかなか地域に定着するには難しいと
思いますが、おかげさまで多くの皆様に支えられて3年半続いております。
今年1年間、青空市にご来場くださりましてありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。ぜひ、遊びに来てください。


No034.jpg
■青空市の様子
No033.jpg
■ぜんざいを炊き出ししています
No035.jpg
■子供たちで賑わうバルーンアート体験教室
別窓 | できごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<鳩吹山を歩く | 尾張冨士と入鹿池 | 11月の青空市を開催しました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 尾張冨士と入鹿池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。