尾張冨士と入鹿池

犬山市の南東部にある入鹿池や尾張冨士などの素晴らしい自然のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

尾張冨士さくら太鼓

昨日、午後4時頃、尾張冨士大宮浅間神社の前を車で通ると、境内から太鼓の音
が聞こえてきました。車を止め見に行くと、神社の休憩所下の倉庫の中で、太鼓の
練習をしていました。

私が24年前にこちらに引っ越ししてきた頃、正月などに境内でよく太鼓の音が響
き、じっと聞き入っていました。当時は「信長太鼓」とか言っていたと思います。
この地域特有の太鼓で伝統のあるものでした。
しかし、ばちを握る人が高齢化したのか後継者がいなくなったのか、正確ではあり
ませんがここ10年程太鼓の音を聞いていませんでした。

昨年、地元の有志の方が、太鼓を復活させようと動きがあり、地元を中心とした
地域の主婦がと子供が中心となり「尾張冨士さくら太鼓」として活動し始めたのです。

以前から話は聞いていましたが、今回初めて練習模様を傍聴させていただきました。
太鼓の先生は地元、冨士町の方とのことです。参加者は近くの町内の主婦をはじめ
市内から参加しているとのことでした。子供さん連れで太鼓をたたく子、境内を遊び
回る子、みなさん元気いっぱいです。
当初練習していたのは5名程の女性でしたが、随時増え5時頃には女性が9名に、
また、小学生くらいの子供3名も加わり場内は活気と熱気でいっぱいに。
太鼓の先生の指導も力が入ります。

今年の4月、5月の神社の行事にデビューし、素晴らしい演奏をしたと宮司さんから
聞きました。先生も、生徒さんも頑張っておられようで今後のご活躍を期待しており
ます。


201205090069.jpg  201205090072.jpg
■さくら太鼓練習風景
201205090075.jpg  201205090070.jpg
■さくら太鼓練習風景             ■浅間神社境内のヒトツバタゴが満開に
別窓 | できごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ヒトツバタゴが八割咲き | 尾張冨士と入鹿池 | ヒトツバタゴと入鹿池のつつじがきれいです>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 尾張冨士と入鹿池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。