FC2ブログ

わっしょい!!入鹿    

犬山市の南東部にある入鹿池や尾張冨士などの素晴らしい自然のご紹介

第5回「竹あかりと輪くぐり」を開催しました

7月23日(土)第5回「竹あかりと輪くぐり」を尾張冨士大宮浅間神社で
開催しました。

この「竹あかりと輪くぐり」は、わっしょい入鹿が発足した翌年からの取り組み
で、今年で5回目を迎えました。回を重ねる毎に地域に周知されいき、町内の回
覧板や掲示板、犬山市の広報に掲載されだしました。今年は、愛知北エフエム放送
まちの放送室の協賛を頂けるようになりました。
さらに、中部ケーブルテレビCCnetが取材に来てくれるなどで取り組みにも力が
入ります。

当日、朝9時に竹あかり制作のため、スタッフと協力者が10名、神社駐車場に
集まりました。
土曜日のため、例年のスタッフが仕事となり少人数の作業になるのかと心配しま
したが地域の方々がの協力を頂き、スムーズに作業を進めることが出来ました。
今年の天気は薄曇りで幾分暑さは回避できましたがそれでも100本以上の竹を
切断し組み合わせる作業は大変です。役割を決め流れ作業でスムーズに進められ
ました。途中、休憩を入れ差し入れのアイスキャンデーがのどの渇きを潤します。
作業は、午後1時にひとまず終了、合計181組543灯の竹あかりが出来上が
りました。先日作製した、鳥居と火文字で700灯のあかりになります。

夕方、再度集合したスタッフは会場設営に飛び回ります。
今年の新企画として、竹で作った鳥居を神社境内の入り口に配置します。
そこから両側に竹あかりを並べ参道を歩いて頂きます。
また、3月11日に発生した東日本大震災に向け、義援金カンパの取り組みと
応援メッセージとして「がんばろう日本!」の火文字を作成しました。

夕方6時に点灯開始、7時前に全てのロウソクに灯がともりました。
参加者も徐々に増え始め、7時半の輪くぐりが始まる前には会場一杯に埋め尽く
され長蛇の列が出来ました。
輪くぐりが終わると、ボランティアのインド音楽演奏ユニット「ワラビー」と踊り
が始まり、竹あかりとヒーリングライブが神社境内を幻想的な雰囲気に包み込みま
した。

今年の竹あかりも無事終了し、参加者からも「きれいね・・・」と好評を頂きました。
スタッフ一同「よかったねー」とお互いに労をねぎらいました。
今回の取り組みに際し、ご協力下さいました地域の方々、有り難うございました。
スタッフのみなさん、お疲れさまでした。



resize0267.jpg  resize0268.jpg

resize0269.jpg  resize0271.jpg

resize0273.jpg  resize0274.jpg

resize0277.jpg  resize0279.jpg

resize0280.jpg  resize0290.jpg

resize0294.jpg  resize0298.jpg

resize0300.jpg  resize0318.jpg

resize0303.jpg  resize0302.jpg

resize0305.jpg  resize0311.jpg













別窓 | できごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| わっしょい!!入鹿     | NEXT